宇宙と人間
8月の始め、ご家族連れが多く夏休みムード漂う六本木まで行ってきました!
六本木ヒルズのエントランスにはドラエモンのオブジェが沢山あり、
子供から大人まで記念撮影をしていました。
(国民病なのか、ドラちゃんがたくさんいるとテンションが上がりますね、、)

今回の目当ては行列のできていたジブリ大博覧会、ではなく
宇宙と芸術展−かぐやひめ、ダ・ヴィンチ、チームラボ−の展示です。

宇宙と人間との歴史を太古の昔、人類の黎明期まで遡り、
宗教、芸術、テクノロジーなどの色々な視点から
人間との関わり、人間が抱く恐れ、
人間に与えられるインスピレーション等も含めて紹介されている
大規模企画展です。

森美術館入り口のプロローグで
宇宙や不思議好きなら既にもうわくわくしてきます。

今回は主観ですが
おもしろかった見所のポイントを紹介します!


まずは現代アーティスト森万里子さんのオブジェ


森万里子さんはこの他にも数多くのかっこいい作品を製作されています。
リオオリンピックの会場でも作品が展示されていましたね!

デフォルメされた海外の宇宙人

未知なものに対するある種の期待のような怪物感、色使いです。

日本の古いUFO伝説ではないかといわれているうつろ舟の蛮女

このフォルム、絶対UFOです、、でてきたと言い伝えられている女性の姿形も完全に江戸時代の雰囲気ではありません、、

セクシーロボットのなんと実物です!

以前LOVE展かどこかで実物でないのをみました!
実物はかなりの近未来感/金属感。メタリックで美しい曲線でした。

そして最後に火星かどこかの写真です。
(曖昧で申し訳ありません!
なんと行ったのが早過ぎて作品リストが製作中でゲット出来ずうろ覚えですはうー


2001年宇宙の旅やオデッセイを彷彿とさせます。

そして最後に何といってもチームラボさんの展示です!
写真はあまりの速度と体感で撮れませんでした。(すみません。)
これは是非実際行ってみて頂いた方が伝わると思いますが、
今まで見た事の無いスピード感と浮遊感でした!


現在、原宿のGYREビルでもチームラボさんの展示が無料でみることが出来ます!
人に咲く花という展示でとってもきれいだったので、
是非白や無地のトップスを着ていってみて下さい!
私はいつもながら黒服でしたので大変後悔しました、、雨

六本木や表参道でもとても満足な展示でした〜!!

| http://www.sylph01.com/blogs/014/index.php?e=67 |
| works::report | 03:35 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑