松本旅
6月は5連休を頂いて、長野へ帰省してきました^^

そしてその帰り道、ずっと行きたいと思っていた松本へ行って来ました。
私の実家のある飯田から、松本駅まではバスと電車を乗り継いで2時間程で行けます。

松本城で有名な松本市ですが、最近はクラフト市などがあったりとものづくりでも注目されているようです。もともと古い建物や蔵が多く残っているのですが、それらを利用したカフェやギャラリー、ショップなど、様々な新しいお店が出来ていると聞いて、行ってみたくなりました。

中でも一番の目的は、松本在住の木工作家、三谷龍二さんのお店です。

金曜日から日曜日の間しか開いていないため、なかなかタイミングが合わずでしたが、念願叶ってやっと行けました。


10㎝というお店。その小さな店内には三谷さんの作るお皿やスプーンなどが丁寧に置いてありました。もちろん一つ一つ手作りで、木の温かみはそのままに、どこかモダンな雰囲気を感じる作品でした。前にスプーン作りのこだわりを本で読んで以来、興味があったので、実際に見ることが出来て良かったです。
他の作家さんのガラスの器や陶器などもあり、どれも素敵で目移りしてしまいました。


そしてもうひとつ行きたかったお店。小さな川沿いにある喫茶店、まるも。

こちらで、ランチを頂きました。チーズトーストとコーヒーのセットです。

松本民藝家具が並ぶ店内でゆっくりといただくことが出来ます。
シンプルで丁寧なパンとコーヒーがとても美味しくて、また来たいなと思うお店でした^^
上が民宿になっていて、泊まることも出来るようなので、一泊してもいいかもしれませんね。

ほかにもちょこちょこお店をまわり、あっという間の一日でした。
東京から松本へは、あずさで2時間半程で行けるので、小旅行にもオススメです^^


| http://www.sylph01.com/blogs/012/index.php?e=39 |
| works | 07:14 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑