東京工藝月間〜かご展〜
4月25日から1ヶ月間、「東京工藝月間 2015」が始まりました^^
「東京工藝月間」は、老舗工藝店からライフスタイルショップ、民藝館やセレクトショップなどの東京にあるお店30店舗が連動して開催される大規模なイベントです。

期間中、各ショップでは企画展やワークショップなどが開催され、日本全国のものづくりに見て触れて楽しむことができる、クラフト好きにはとても楽しみな一ヶ月です。

そこで私は、一足先に吉祥寺のギャラリーで開催されていた「かご展」に行ってきました。
こちらは、普段、国立でお店をされているカゴアミドリさんによる世界のかごを集めた展示販売会です。


ギャラリーに入ると、かごがずらり。パッと見ただけでも色や形は様々ですが、よく見てみると、作り手や産地、素材によっても全然風合いが違います。
それだけでも見ていてウキウキしてしまうのですが、
お出かけの時のバックとしてのかご、収納代わりのかご、キッチンで野菜を入れるかご。。。など色々な用途をイメージしながら見ているのも楽しかったです。

中でも大分の竹籠で、角物かごという四角い竹籠があるのですが、今回の展示にもいくつか置いてあり、これが何度見ても素敵なかごで、いつか買おうと心に決めました^^これにお弁当を入れてピクニックに行ったらきっと楽しいに違いないだろうな、と。

これだけ多くのかごを一度に見れるのは珍しいので、とても興味深かったです^^

東京工藝月間はまだ始まったばかりです☆
他にも面白そうな展示がたくさんあるので、是非この機会に日本のものつくりに触れてみてはいかがでしょうか?^^



| http://www.sylph01.com/blogs/012/index.php?e=37 |
| works | 07:40 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑