スイスデザイン展
ただいま東京オペラシティのアートギャラリーで行われている、スイスデザイン展に行って来ました。



日本とスイスの国交樹立150年に合わせて開催されているこの展覧会。
スイスデザインという言葉に興味をもったので、行ってみることにしました!

一番大きなホールに入ると、壁に床にずらっと並べられたスイス製品、ポスター、映像などが展示されていました。

おなじみのビクトリノックスのアーミーナイフは歴代のものが100本近く展示されていて、それをみると、なんだか時代の移り変わりが見えてくる様で面白かったです。


また、昔使っていたスウォッチ。スイス製だという事、知りませんでした^^;
なのに「swacth」の「s」はスイスのsではなくて、「second wacth」の「s」というから驚き。時計も洋服を着替える様に楽しんで欲しいという願いが込められているのだそうです。価格を抑えたユーモアのある時計の意味が分かりますね!


他にも、スイスには家具や玩具、テキスタイルや靴など、幅広い領域で世界に通用するスイスブランドがあるようで、

特にクリスチャンフィッシュバッハというスイス製のテキスタイルには意外性があってとても惹かれました。他のスイスデザインのものとは少し違った雰囲気で、優しい色合いっだったり、動物や植物などのユニークなデザインだったりで本当に素敵でした!古くからヨーロッパ各国にも卸しているそうです。すごいですね。


他にも魅力的なものが沢山ありました。
見終わってみて、スイスらしいデザインとういのが少し感じとれた気がしました☆

~3/29まで行われているので皆さんも是非行ってみて下さい^^


| http://www.sylph01.com/blogs/012/index.php?e=34 |
| works | 11:21 AM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑