金魚養画場
深堀隆介さんの『金魚養画場』に行ってきました!

深堀さんが金魚をテーマに作品を作り続けるのは、15年前美術の道を諦めてしまおうと思っていた時に、自室で寝転がり飼っていた金魚が目に入った事がきっかけ。
さほど手入れもしていなかった金魚だったのに、自信を無くし落ち込んでいた彼の目には最高に狂気的で美しく見えたのだそう。

代表作の《樹脂作品》その製作方法はユニークです。
樹脂を流し絵を描き込む、その上にまた樹脂を流し絵を描き込む…の繰り返しの作業。
樹脂が何層にもなって1つの立体的な絵画が出来上がります^^
本当に金魚がいるような立体感、絵画なのに作品の中にリアルな影が出るのが不思議な感覚です。。



初期作品であり、自身の代表作でもある枡を使った「金魚酒」



引き出しの中、素敵な器や風呂桶、タバコ缶の中にも!
ガラクタ屋で発掘したものや伝統工芸品とのコラボレーションです^^





今にも動き出しそうで、肉眼で見てもとても絵だと思えない程でした。
だんだん暑くなってきたこの時期にぴったりな、涼を感じられるすてきな展覧会でした^^
5/11〜5/29まで西武渋谷で開催しています!








| http://www.sylph01.com/blogs/011/index.php?e=60 |
| works | 03:37 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑